概要

エス・アイ・ウッドの基本構造は、木質ラーメン構法。
主要となる耐力構造を柱と梁で構成することにより、構造上多くの筋交い壁を必要とせず、
大空間設計を含めた自由度の高いプランニングが可能となります。エス・アイ・ウッドでは、空間を活かした特徴あるプランニング・デザインの企画提案が可能となります。
10年後、15年後・・・借入れが完済した時点で、建物全体を解体し新たに建築をする事なく、インフィル部(内部・設備)のみのリフォームを行う事で、コストを抑えながら引続き賃貸経営を行うことが可能となります。賃貸オーナー・入居者の両者のニーズにマッチしたエス・アイ・ウッドは、豊富なメリットが魅力な商品となっております。

賃貸オーナー・入居者の両者のニーズにマッチしたエス・アイ・ウッド

オーナーにとって

賃貸経営者を営むオーナーにとって一番の関心事は、「物件の稼働率」ではないでしょうか?
例えば何億円もの借入れによって建築されたマンションオーナーの場合、稼働率が低い状況が続く事で、当初想定した利回りが期待できなくなってしまいます。しかも平均30年以上もの長期借入れの場合、その不安は長期間続く事になるのです。エス・アイ・ウッドは、通常の集合型マンションよりも全体的なコストを抑える事が可能である為、初期投資(借入れ総額)というオーナーのリスクを最小限に抑える事が可能となります。商品そのものは戸建感覚を意識したデザインを重視している為、特にファミリー層には、高い支持をいただける事でしょう。

敷地対応力の向上

全住戸が1階に玄関を備えるメゾネットタイプは、「共同住宅」が受ける消防法などの規制が緩和され、同じ敷地でもより多くの住戸が配置出来るメリットがあります。

敷地を賃貸スペースに有効活用

共有スペースを各住戸の専有スペースとして活用出来る為、賃貸面積が増える事で家賃に反映され収益性の高い経営が見込めます。

少管理コスト

共有階段や共有廊下にかかる照明などの設備費や管理費が不要。清掃・修繕などのメンテナンスやランニングコストも軽減できます。

重厚感のある戸建感覚の外観

外部階段や共有廊下のない戸建感覚の外観。そして、シンプルモダンの外観デザイン。住まいにこだわる入居者に大きな支持を得る事でしょう。

全住戸に1階玄関とアプローチ

すべての住戸に1階玄関を備えるだけでなく、戸建て感覚を高めるアプローチや、ガーデニングを楽しめる専用庭、住まいに隣接した便利な駐車場なども提案出来ます。

一戸建てに近いプライバシー重視設計

1階から直接入れる玄関や共有スペースがない設計は、プライバシーの面でも入居者に人気。遮音性なども配慮し、一戸建てに近い住み心地を実現しました。

入居者にとって

シングル・DINKS層にとっては、利便性(駅に近いなど・・・)を重視し、賃貸マンションなどを借りるという選択をされるケースが多いでしょう。しかし、ファミリー層の場合には、一概にそうではありません。

■戸建てに住みたいけれど賃貸に住まないといけない人

(転勤がある。親が土地を所有している。事情で住宅ローンが組めないなど・・・)

■子供の教育を考えると、郊外での生活を希望する。

(集合型賃貸にある上下階の遮音性で気を使いたくない。商業地でなく、住宅地での生活を希望など・・・)

■普段の生活を考えると、マイカーは所有していたい。

(家賃以外に高い駐車場代を負担したくないなど・・・)

エス・アイ・ウッドは戸建感覚タイプの2LDKと3LDK(1ルームタイプもご用意)。
インナーガレージタイプも選択が可能。

平均20坪前後(ファミリータイプ)の居住空間を確保しており、共有スペースの多い集合住宅型ファミリー賃貸にありがちな「狭い」という感覚はありません、更にプランはメゾネットタイプである為、上下階の音に関しても気にする必要はないでしょう。